W6PQL Jimさん訪問


7/21からW6(カルフォルニア)W7(ユタ ソルトレイク)に行ってきましたのでLDMOSのAMPなどで世界的に有名なW6PQL Jimさんのシャック訪問してきました。
サンフランシスコ郊外に住んでいる娘の家から40分ぐらい、娘(運転手兼通訳)と孫2人を連れての訪問ですGoogleの地図で一発で行けました。今作っている430のアンプの調整方などお聞きし帰ってきました。

SSPA用1500W(50V30A)電源


リニアアンプは部品まちがあり一休みです、その間に小型電源の製作です、ケースは相変わらず自作します(5台目)、いつもより薄型ですので簡単に出来ると思いましたが同じです。塗装までして1日半かかりました。なかには先日台湾から取り寄せた1500Wのスイッチング電源と12V6Aのスイッチング電源、電源のONOFFをリニアアンプ側でリモートするためのソリッドステートリレー(SSR)、電流電圧消費電力を表示するデジタルメーターを組み込みます。

LDMOS 75cm / 2m Amp #3


ケース塗装しました、形としてはもう少し薄いほうがカッコが良いですね。今回前面パネルを2.5mm厚にしましたがやはり3mmほ方が質感がでるようです。あとはレタリングです。
LDMOSで検索したら下記の記事がありました、いよいよLDMOSの時代になりそうです。
「アンプレオンは高堅牢性のLDMOS RFパワートランジスタであるXRファミリ(eXtremely Rugged) の新製品BLF189XRを発表しました。
10MHz-500MHzの動作で高出力パワーの用途に設計されたBLF189XRは、放送送信機や産業機器など電圧定在波比(VSWR)65:1の高レベルの不整合負荷に対応し1700Wまたは1900Wの高ピーク出力を実現します。
BLF189XRは2つの品番を用意しています。 BLF189XRBは150MHz以下の周波数で従来品 BLF188XRと比して40%高い1900Wピーク出力、BLF189XRAは500MHz以下の全周波数帯域でBLF188XRと比して20%高い1700Wの卓越した高出力パワーを提供します。」
アンプレオンという会社は2015年に独立、その前身はフィリップス、NXPセミコンダクターズでのRFパワートランジスタ事業は50年以上。

LDMOS 75cm / 2m Amp #2



ケース作成に2日かかってしまいました、暑さのせいなのか歳のせいなのか? 今回は2KWクラスでも使用できそうな中古の大型ヒートシンク(11.4Kg)を使用しましたのでケースが少し大きくなりました、幅は前回と同じですが高さと奥行きが大きくなりました。あとはバックパネルの加工と塗装が残っています。

リニアアンプ用スイッチング電源#1


リニアアンプ用の50V30A(1500W)スイッチング電源2台、先週木曜日夜に注文したのですがもう届きました。13.5V10Aはバイアス、リレー、ファン、制御基板用電源に使用します。これで電源の小型化ができそうです。

LDMOS 75cm / 2m Amp #1


基板の部品取り付け終わりました。先日の500Wアンプを2台電力合成しています。

電源の見直し


電源を小型化しようと計画中です。50V30Aの1500Wスイッチング電源をeBayで見つけました「MEAN WELL MEANWELL NEW SE-1500-48 48V 31.3A 1500W LED Power Supply」43.2Vから56Vまで調整できます。値段は150ドルから289ドルまで同じ商品だと思いますがありました。国内で購入すると1800Wのクラスで45000円でしたので大分安く買うことが出来ます。台湾製です。

LDMOS 430MHzSSPA組み立て#6 LED tape


性能には関係ありませんがAMAZONなどで売っているLEDテープ(5mで数百円)を前面パネルの裏に貼り付けてみました、なかなか良い感じです。LEDテープはLDE3個と抵抗で1ユニットとなっており5cm単位で切ることができます、電源は12V。

LDMOS 430MHzSSPA組み立て#6 Power Test


取り合えず500W出ました、効率が悪いので入力側のコンデンサーの位置など調整が必要のようです。➡➡コンデンサー位置調整で550Wまで出ましたがもう少し。

430MHzSSPA組み立て#5


いよいよTESTです、バードの500Wダーミー、バード43に1KWのエレメントを接続。電源は仮に48Vスイッチング電源に20Aレンジのデジタルテスターをセット、親機はIC910。いよいよ電源ON、LDMOSのアイドリング電流を1Aにセットしドライブをかけます、何事もなく200Wまで確認電源の線が細いため電圧がドロップしてしまい500Wまではいきませんでしたが本番の電源をセットすれば問題なさそうです。仕事に行きますので今日はここまで。