パンザ建てています。

ここのところ室内でAMBEサーバーやDモニターなどと格闘してましたが今日は天気も良く暖かくなりましたので外仕事パンザ2番から7番までの11mぐらいマストを付けてTop14-5mを建てます、穴掘りは昨年の暮れにユンボを借りてきてほりました、一人で軽トラを使って引っ張り4本4番まで終わりましたあと3本です。このあとは高所作業車でやります。後ろに見えてるアンテナは2m14エレ2X2 Xpol EME用です。

ウェザーステーション Vantage Vueと監視カメラ

昨年9月末にアメリカで購入し家内に持ってきてもらったVantage Vue仮設でしたがちゃんと取り付けました地上高4m、360度監視カメラは取り付ける良い場所がなく第一タワーに取り付けEMEのアンテナなどの監視用です地上高6m、タワーに4回も登り運動になりました。

Dual directional detectorとバーメーター

アンプに組み込む前に外付けタイプを製作しています、1合マスぐらいの大きさでガラエポ基板を使用し作りましたが少し小さかったようです。進行波(フルスケール1KW)と反射波(100W)をLEDバーメータで表示します。

小型PC製作

ナウルに行く前に1台製作しましたがもう1台製作しEME用PCを入れ替える予定です、作ったとは言ってもケースをガラエポの基板で作り塗装しパーツを組み込んだだけですが、大きさはA4の1.5倍ぐらいです厚みは8cm市販のマイクロATXと300Wの電源ではこれ以上小型化は無理です。仕様は i5 9600 3.7G /メモリー8G SSD460GB COMポートも付けました、WSJT(JT655B)しか動かしませんので十分でしょう。もう1台は i5 9400 2.9G /メモリー8G SSD460GB Webやチャット用です。
今までのタワー型のATXディスクトップの体積比1/7です。熱の問題があるかと思いましたが半日動作させていてもほとんど熱くなりません。

Detector+LEDバーメーター#2

6dBのアッテネーターを入れ倍圧整流後に4.7Kを入れました、
ダイオード直線性 にこの4.7Kがききます。まーこんなところでしょう。

Detector+LEDバーメーター

10WのSDRトランシーバーに組み込むDetectorを製作しましたLEDバーメーターに接続5Wで5個のLEDが点灯するように調整、リニアリティーが少し悪くバーメータの調整が必要です
Detector のダイオードが原因でしたら直しようがありません、バーメーターも目安ですので適当で良いのですが。

フルスケールでフラッシュするLEDバーメータ

今回は一発で動きました、グリーンと赤ですが色が出ません。今まで動かなかった原因は老眼鏡では見えないブリッジがありました、ルーペで発見自分の目が原因です!!

・LEDバーメーター#2

SWR用とPower用はできました、6個つくったのですが2個がまだ正常に動作しません簡単な回路ですがなぜなのか?–>パターンの間違えとパターンのショートでした全部動きました。
LEDの写真を撮るとなかなか色がでません。

LEDバーメーター

進行波反射波を表示するバーメーターを作りました、LM3914N-1は生産中止となり現在秋月で290円で手に入ります、OPアンプは単電源の製品を使用何でもOKです。回路は簡単なのですが基板を作るのが面倒です。最大感度で54mVで最初のLEDが点灯しました,、正確ではありませんが52mVステップで順次点灯します。LM3914Nのフルスケール電圧は8番に入っている3.8KをVRに置き換え両端の電圧をフルスケールの電圧に調整します、電源電圧より2-3V低い電圧までしかセットできないようです。進行波はグリーン8個赤2個、反射波がイエロー8個赤2個の表示です。全面パネルに取り付けるようにLED側はフラットです。
LEDは在庫がありますので数個でしたら差し上げますJARL.COMでメールください。

バーメーターですがくみ上げ一発で動かない、年のせいかミスが多く右下の図面をつくりました、切ってしまったパターンの接続には0オームのチップ部品を使用しています、短い線でやると͡コテで動いてしまいミスのもとでした。
LEDの穴は2.54ピッチのユニバーサル基板を小型のシャコ万力で重ねて止めてボール盤で開けています、一度に2枚までです4枚を空けるとずれます。

フルスケール時に全LED点滅動作が出来るようです、HiSWRやオバーPower時などに応用できそうです。

Homebrewカード作ります

先日のC21PFのカードはWebで入稿して2日目に出荷でした。C21PFナウルのQSLカード1回目を発送しました。

←Older