高効率トランス式電源#2


ショトキーバリアーのブリッジダイオードとMosFETを使用した高効率電源ですが、やはり入力105V出力12Vのトランスでは13.8Vは厳しいことが分かりました。6A流すと入力(整流後)13.89V出力13.43V無負荷に比べると0.35Vドロップします、10Aでは入力12.97V出力12.74Vでした。ACを100Vから117Vにすると10Aで入力14.84V出力13.64Vとなりました。効率が良いので10A流していてもダイオードやFETはほとんど熱くなりません。10A13.8Vで使用するには当たり前ですがトランスを14-15Vに変更する必要があります。
中国製のデジタルメーター電圧はOKですが電流計が倍ぐらいの表示をしますので抵抗とVRで分圧し合わせました。

WikiSDR準備しています


WikiSDRを山梨で使えるよう準備しています、ちょっと大きいのですが自作のケースに5V電源と本体を組み込みました。

高効率トランス式電源#1


まだトランス式電源につかまってます。入力105V出力12V、150VAのトランスがありますのでこれを13.8Vの安定化電源に出来ないかネットに記事がありましたので実験です。ショットキーバリアーのブリッジダイオードで整流しMOSFETを使ってロスを最小にします。2A負荷までは実験しましたがFETに放熱板も付けてませんのでこの後ケースに組み込んで実験します。


これは携帯の基地アンテナの下に付いているBOXの中に入っていた雷対策の1対1の100V用トランスです、大きさや配線の太さからすると2-300Wはいけそうです、ノイズ対策に使ってみます。

電源リニュアルNo,2 #6


やっと完成しました。13.8V50Aとサブに13.8V10Aを組み込みました、友人からいただいたACのラインフィルターも組み込みノイズ対策は完璧だと思いますが? 重たい!!
無負荷の消費電力は20W、13Wでした。

電源リニュアルNo,2 #5


この猛暑の中ハンダ付けし組み立てています、少しペースダウンですが。重さを測ったら26.2Kgもありました。
13.8V50Aですが13.8Vのリニア-を使う予定もありませんのでフロントパネルとバックパネルのターミナル用に35Aのヒューズを付け分けることにしました。コンデンサーは47000μX2で94000μF取り付けてありますので最初の電源オンの突入電流が心配ですが今のところ問題なさそうです、電源スイッチも問題になりますが手持ちに大型のものがありました。

電源リニュアルNo,2 #4


ここのところ大阪へ行ったり仕事で山梨へ行ったりと忙しくなかなか進みませんでしたが電源の心臓部がやっと完成しました。トランスが重たいのでケースへの組み込みが大変です。
最終PowerTRはMJ2955(秋月で購入)を10個並べ電圧コントロールは7812+アースにLEDを入れて13.9Vとしました。

Maid in Chaina?3端子レギュレーター


eBayで見つけ試しに購入してみましたシッピングは中国からです、今日届きましたのでTestしてみます。
1つ目はL7812CVと書いてあります12V1.5Aとページには書いてありましたが実験しますと負荷なしで12V、50オームで11.8V(240mmA)、25オーム負荷では6.3Vと使えません3個試しましたがほぼ同じ、10個130円でした。
次に可変タイプのLM338Tですこちらは15V15オーム1A負荷で0.5Vぐらいのドロップでした、少しは使えそうですがなかなか使う気にはなりませんね、5個で224円です。
結果中国からの半導体は安くても購入しないことです、RF用のFETなどでも偽物は多いようですから。単価の安い3端子レギュレーターなど作ってどうするのか・・・・・!

この3端子レギュレーターとは別ですがネットで調べていましたらLM338T(5A)を5個パラにして30Vまでの20Aとうい記事がありました電流増幅にこう言う方法もあると勉強になりました。

電源リニュアルNo,2 #3


ケースに組み込む前の実験です、ところが上手く動きません、ブースト用のTRに問題があるのかと思い手持ちのTRに取り換えてもダメですSCRが悪さしているのではとゲートに電圧がかからないようにしてもダメです源流が400mmA流れ3Vの出力です。7815の三端子レギュレーターがおかしいのかと単体で動かすと問題ありません。しかし取り付けると7815のOUTに電圧が出ていませんので交換して見ましたら動きました、ちょっと古いのですが新品でしたので疑いませんでした。
これでTRユニットと接続し組み込み前のTestを終わります。

白黒もなかなか


毎晩お酒片手にこもってます。(昼間は仕事してます)

電源リニュアルNo,2 #2


リニュアル中の13.8V50A電源ケースの組み立てアルミ板は重量がありますので上蓋(2mm)を除き3mmにしました、パネルの穴あけ、塗装終了しました。メーターのデザインが気に入らないのですが在庫処分です、机の下に置くので気にならないでしょう。ケースの大きさは350X350X180mm重さはありますが中は余裕です、黒のターミナルが無く発注します。
トランスですがよく見ると入力117V出力22V20V50A1.1KWとなっていました。100Vで使用すると19Vぐらいになります、ちょうど良さそうです。

←Older