Power Supply

160527-2
昨年から作り始めやっと実用になっていますのでご紹介します。出力はエキサイター用13VとAMP用24V、48V34Aです1KWクラスのSSPA(ソリッドステートパワーアンプ)用電源です。
160527-1

150720
放熱を考えるともう少し各ユニットの間を開けたほうが良い。
150725
ケースも自作しました。
150729
160527-4

電源ユニットは中国製の安い(2K-3K)スイッチング電源を組み合わせて出力側には逆流しないようにショットキーバリアダイオードを取り付けています。この元はW6PQLさんの作られた電源を参考にしました。
果たして上手く動作するのか、ノイズなどはどうかと心配しましたが問題なさそうです。24Vのスイッチング電源はアンテナ風に言うと2列2段ですのでそれぞれの電圧調整は正確にします。不揃いですと電圧の高い電源の過電流保護回路が働いてしまいます。
160527-3電源をセパレート型にしましたのでアンプとの接続用コネクターが必要になります、なかなか良さそうなものがなく9Pのよく無線機で使われているコネクターを使用し50Vは+-3Pづつ使用、12Vに1P、AC電源用ソリッドステートリレー用(秋月で売っている完成品を購入)に2P使用しました。オ-プンバレル端子専用圧着工具も購入。
電流計と電圧計にはこちらも中国製のデジタル表示のものを使用、精度はわかりませんが目安になればと思っています、じつは穴が小さくパネルの加工が楽だったからかな?。このメーター電源を別にしろとなってましたので12Vのアダプターから2つに供給しましたら電流を流していない方にも電流が流れる表示がされる影響がでましたのでもう1つ12VのAC200Vで使えるアダプターを取り付けました。
背面に取り付けた8cmのPC用のFANは当初温度が上がると動くようにセンサー回路を付けましたが長時間使用することもありませんので電源ONで常時動くようにしました。

作ったと言ってもゼロから作ったわけではなくユニット間を配線しただけですがまとめるのはそれなりに大変です。
(2016/05)