Redpitayaトランシーバー#3


電源を入れて見ました、Redpitayaが認識されません、電源は入っているのですが本体に付いているLEDを見ますとネットワークにつながっていないようです。電源は13.8Vをダウンコンバーターで5VにしLANのメスコネクターの横に付いているピンから供給しています。試しに今まで通りに電源アダプターから供給すると動きました、基板上のピンからは上手く動かないようです。後ろから供給するように改造しました。次にプリアンプが動かない、これは電源供給の接続ミスでしたがGAINがありません、これはインピーダンス 変換でハイインピーダンスに変換した後に50Ω入力のPreを入れてるためだと思います、Preをインピーダンス変換の前に持っていけば良いのでしょうが混変調などの問題もあります、今後の課題です。 。
LPFの基板に送信用にFETスイッチを組み込みました、12Vの小型リレーでは送受信の電源の切り替えには接点容量にちょっと不安がありますのでここまでは必要ないのですが20Aまで対応できます、ヒューズも取り付けるのを忘れていましたので13.8V用5Aと5Vを3系統にしそれぞれに2Aのヒューズを付け系統ごとにチップLEDを付けました、暗くすると夜の飲み屋街みたいです。可視化することでどこに問題があるのか直ぐ分かります。送信はまだ実験していません。