All-band SSB/CW Micro BITX


購入しました、日本円で12000円ぐらいです支払いはPayPalで。以下サイトからの概要です。
インドからUS $ 109のHF無線機です、SSBとCWのQRPリグです。メインボードが組み立てられ、テストされます。購入者はシャーシと電源スピーカーが必要です。
チューニングノブには、チューニングノブを押すだけで、多くの メニューオプションが用意されています 。RITからデュアルVFO、キーヤーなど、さまざまな機能にチューニングノブから簡単にアクセスできます。
μBITXは45MHzの最初のIFにアップコンバージョンを使用します。これにより、多数のバンドパスフィルタが不要になり、設計がシンプルで事実上イメージフリーに保たれます。45MHzのルーフィングフィルタは15KHz幅である。その後、信号は12MHzにダウンコンバートされ、8つのクリスタルを備えた低リップルSSBフィルタを使用してます。
レシーバ:
感度:0.2uvの信号がはっきり聞こえる
選択性:2.4 KHz、8リクリスタルの低リプルSSBフィルタ
RIT(レシーバインクリメンタルチューニング)
500 KHzから30 MHzまでの連続カバレッジ
トランスミッタ
10ワット10MHz、7ワット〜21MHz以上、2ワット以上28MHz以上
CWer内蔵のキーヤーで送信
低歪み伝送のために、IRF510s x 2をPAおよび2N3904 x 4ドライバをプッシュプルモードで使用します。
μBITXボードは、女性達によって手作業で組み立てられています。これらの女性に生計をもたらします。組み立てられた基板はDCチェックされ、出荷前に受信機の感度と送信機の出力のチェック。各ボードには個別に番号が付けられています。

Leave a comment

Your comment