10D-WFLEX 同軸ケーブルコネクター取り付け


オークションで購入した三菱の10D-WFLEXですコネクターも同時に購入しましたので今日は取り付けの練習です、このケーブルは携帯の基地などで使われているようです。
構造は見ての通り芯線は銅のパイプです(径4.2mm外径13.5mm)、このコネクターの構造では芯線のハンダ付けは出来ません、かなりきつく割りも入っているので差し込むだけのようですが? 減衰量はケーブルの長さが90mとなってますが正確かどうかわかりません両端にコネクターを付けて144,432MHzで実測し計算しますとSFAタイプと同じぐらいでした、10D-WFLEX用のコネクター三菱製 N-P-10WFLEX-3使いきれない数がありますので欲しい方はご連絡ください、なれるとハンダ付けがないので楽です。
ここのところ仕事が忙しくHFのLPFはお休みです。

Leave a comment

Your comment