HF 1KW LDMOS AMP #1


HFの電源内蔵KWアンプを作ることにしました。ヒートシンクが大きいのでカットしました、Fanを取り付けLDMOSFETはBL578を使て見ます、基板部品などはW6PQLさんのKITです、細かい調整はこれからですが取りあえずTestして見ました。
48V32A(電流計は中国製正確ではありません電圧も電線が細いのでドロップがあると思います)TS590で15W、10dbのATTがあ入ってますので1.5Wドライブで1KW出ました。スペアナにはBIRD4430のsampling RF outputに27dbのATTを入れて測りました、見事に高調波がでてます、LPFでどこまで落とせますか楽しみです。
アルミ材のカットですがマキタのスライド丸鋸にアルミカット用の刃を取り付けてます、今回のヒートシンクのような大きなものはカットしたことがなかったのですがまーまー納得のいくところでした。

Leave a comment

Your comment