リグ切替器


使用していない棚の飾ってあるリグ、たまには電源を入れようと思いますがなかなか出来ないので。リグ切替器を製作していつでも電源を入れられるようにしました。アンテナは7MHzのDPを接続します。リレーで切り替えますがこのリレーがなかなか曲者で下手をするとSWRが立ってしまいます、今回はS55O局の製作記事にありましたFTR-K1CK012W FUJITSUを使用しました。このリレーはRSコンポーネンツ で1個350円で手に入ります。電源は端子を並べただけで切り替えはしていません、電源本体はダイヤモンドの40Aです。
結果:ダーミーをつないで測定すると3.5MHz:1.02、7MHz:1.08、14MHz1.12、28MHz:1.2でした。リレーの配置など考えて作ればもう少し下がりそうですが低い周波数しか使用予定がありませんのでOKとしました。
あったら便利、作ろうと思ってもついつい後回しになってしますリグ切替器やっと作ることが出来ました。

Leave a comment

Your comment